一般歯科治療

むし歯の症状・進行段階を気にしたことありますか!?
当院では、無痛治療(レーザー)とエアブレイション(砂で虫歯を削る方法)を主体に、なるべく歯を削らない、歯を抜かない長持ちさせる治療を心がけております。また、歯槽膿漏でお悩みの方、歯の再植、歯の移植も保険で行っております。
保険治療はすべて網羅(各種保険取り扱い)。補綴物は、考えてお選びいただけるよう見積もりをたてカウンセリングを重視いたします。


むし歯治療

口腔内に潜むミュータンス菌が作り出す酸によって、歯が徐々に溶かされてしまう病気が「むし歯」です。溶かされた歯は自然治癒することがなく、 そのまま放置するとどんどん悪化してきてしまうだけです。なお、時々痛みが消えたり鈍くなったりすることがありますが、これはただ体が防衛反応しているだけでむし歯が治ったわけではありません。 進行すると最終的には歯を抜かないといけないケースもあるため、早期発見・早期治療を心がけるべきです。ご自分の歯を長持ちさせるため、もし「歯が痛い」「食べ物がしみる」と感じたら早めにご来院ください。

むし歯は、その進行段階によってC0~C4の5段階に分類されます。それぞれの段階の症状と治療法をご紹介します。

進行段階

症 状

治療法

ひたちなか市 歯科医院

歯の表面のエナメル質が少し溶けている状態。痛みはありませんが、表面に白濁が見られます。

毎日の適切な歯磨きやフッ素塗布で治療します。

ひたちなか市 歯科医院

エナメル質の溶解が進み、歯の表面が黒ずんでいる状態。痛みはありません。

むし歯部分を削り、詰め物をして治療します。

ひたちなか市 歯科医院

エナメル質の内側の象牙質にむし歯が進行している状態。冷たい物や甘い物がしみたり、痛みを感じたりします。

むし歯部分を削り、詰め物をして治療します。

ひたちなか市 歯科医院

歯の神経にまでむし歯が達した状態。何もしていないときでも激しく痛みます。

神経を除去し、被せ物をして治療します(根管治療)。

ひたちなか市 歯科医院

歯の根までむし歯が達した状態。痛みはありませんが、化膿して膿が溜まります。

入れ歯やブリッジ、インプラント治療を行うのが一般的です。


むし歯予防

みなさんは「予防歯科」という言葉を聞いたことはありますか? 予防歯科とは、むし歯や歯周病などの「歯の病気」を予防するために歯科医院で行う 定期的なメインテナンスのことです。医療の役割が「治療」から「予防」に変わってきている欧米ではすでに予防歯科を行うことは常識となっています。 むし歯や歯周病ができると治療することはできても、それらが原因で溶けてしまった歯や顎の骨を元に戻すことはできません。 いつまでも健康的な歯や顎であり続けるためには、毎日の正しいブラッシングと歯科医院での定期検診が欠かせません。
予防歯科で歯の健康を維持し、毎日を楽しく暮らしましょう!

ページのトップへ戻る